TEL.052‐756‐0033  FAX.052‐756‐0034

営業時間| 9:00~18:00(事前予約で時間外も対応可能)

業務内容

行政書士の業務

行政書士とは

行政書士とは、気楽に相談できる「街の法律家」です。
皆様のお困りごと、行政事務の効率化を目的のもとに、行政手続等のスペシャリストとして皆様と行政の架け橋の役割を担うとともに、代理人として様々な書類を作成する業務を取扱っております。

難しい法律問題で問題が起きる前の予防法務の専門家としてご活用ください。(弁護士は問題になってから、司法書士は登記、税理士は会計、社会保険労務士は社会保険や労務問題)

これ以外にも様々な業務がございますので、お気軽にお問い合わせください。

不動産の相続、遺言書作成、相続手続き、任意売却 

相続が発生したときは、いろいろな気遣いが発生して手が回らないものです。
また一度にたくさんの事が発生し、不慣れなことばかりで精神的にも肉体的にも疲弊してしまいます。
当事務所では、面倒な手続きを各専門家との連携により代行いたします。
特に不動産が関連するものを得意としています。

また、遺言を作成したいと思った時は、すぐにご連絡ください。
相続で親族関係を崩壊させないためにも遺言について検討してください。

あなたの立場になって全力で取り組んでまいります。

会社設立、店舗の開業、風営法許可

何を目的として独立しますか? 描いている目標によって設立する法人は異なります。
まずは、事業の内容と計画をお聞かせください。
株式会社の設立、最適な物件情報の収集、各種行政手続きの代行申請など、法令が関係するご面倒なお手続きはご相談ください

geralt / Pixabay

行政機関などへの許認可業務の代行申請

不動産業、農地転用、開発許可、旅館業、民泊、産業廃棄物収集運搬業などの、許可・変更・届出

不動産が関連するものを得意としています、ワンストップで解決でき、時間短縮、業務の効率化にお役立てください。
その他の許認可関係やお困りごとも、もちろんご相談頂けます。

在留資格(VISA)、権利義務、事実証明に関する書類作成

私たちが日常生活を営む中で、様々な残念な法律的な問題が発生してしまいます。
外国人の不動産トラブル、在留資格(VISA)の取得、就職が決まったときの在留資格の変更申請など。

示談書作成、金銭トラブルなど、身近な「街の法律家」である行政書士は、権利義務・事実証明に関する大切な書類を作成致します。
訴えてやると思う前にご相談ください。(法律で制限されている業務は除きます。)

不動産の業務

不動産の問題解決の窓口として

不動産の相続相談、有効活用の提案、店舗開業に伴う物件探しなど。
アパートを建てたいが不安なので相談にのってほしいという方・今お持ちの土地や建物などの有効活用のご相談・空き家のご相談・不動産の相続問題の解決など、不動産の問題を客観的に判断し解決して行きます。

不動産の査定から売却、ローンの支払いに困ってしまった任意売却物件、土地活用のご相談。
上記の場所が田や畑の農地である場合は農地転用の届出が必要になりますのでその場合の農地転用、開発許可、建築士等との連携により関連する設計、各許可を一括にてご相談できますので非常に便利です。
またその後の土地や建物の管理が面倒という方は管理業務もご相談ください。

また、もう管理仕切れないので土地や建物を売却したい、または資産運用で土地、建物が買いたいという方もご相談ください。

売買、賃貸借、管理業務、契約書の作成

契約書の内容が不安なかた、あなたの要望に沿った契約書の作成いたします。
また、業者から渡された契約書の内容が不安なので確認してほしいという方もご相談下さい、適切なアドバイスで不安を解消いたします。

売買をご希望で物件を持ち込みの場合は手数料を他社よりお安くいたします。

企業様の出店、店舗開発請負業務

独立、新規出店、企業様の出店コンサルタント、立地選定からオープンまで契約満了後のフォローまで。
建築条件を付けたくない等の要望にお応えします。
企業様の出店担当者に代わり専属で物件を探す事もできますので遠方の方などのコストダウンに!!。
飲食店や深夜営業の出店を希望されている方は場所の選定から保健所の許可、風営法の許可、内装屋さんを探しオープンまで請負います。
事務所移転も対応、ご希望の場所をお探しします。

DSC_0549 (3)